小ネタ・アンケート・ぼやき


[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[867] ゴドー友人 ゴドーの悩み Name:ゴドー友人 Date:2013/04/07(日) 23:32 [ 返信 ]
人物メモ-------------------------------------------------------
エリック:ノンケすぎる美青年、金髪碧眼、つれない
ゴドー:エリックが大好きな黒髪黒目の大男、イイ奴
p:ゴドーグループのまとめ役、柔和なイケメン
t:pの相棒、強面のイケメン
アンガス:我侭な金持ち、長身美形、腹黒、バイ
ノム:気弱で背の小さい平凡男子
--------------------------------------------------------------------

in 教室
 ※tp、アp成立前。
 ※昼休み、ゴドーの席周りに屯しているt、p、アンガス、ノム

ゴドー:(はぁ、と溜息つき、窓の外ぼんやり眺め、また溜息)
p:(サンドイッチ咀嚼中)
t:(ホットドック咀嚼中)
アンガス:(綺麗に盛り付けられたサラダカップ開き)
ノム:あの・・・ゴドー君、何か悩み・・・?
p:あ、エリック君あと7分で到着するから、そんときで

ゴドー:ッッ?!
ノム:???

t:(ノムをチラ見し)おまえ、「何か悩み」って聞く前に頭働かせろよ?
 ゴドーの悩みつったらエリック・ヴェレノ以外なくね?!
ノム:でも
t:あ?
ノム:うん・・・えっと、あの、ゴドー君といえども、
 普通に、エリック君以外の悩みだって、あるかもしれな・・・
アンガス:例えば?
ノム:例えば・・・んんん、勉強・・・のこととか?
t:おまえ、ゴドーのこと馬鹿認定してること告白しちゃったな
ノム:エッ?!・・・ちちちが?!・・・ゴドー君!違うよ?!
ゴドー:え?ああ、まぁ、実際俺は馬鹿だし、気にすんな
ノム:ゴドー君!!!
ゴドー:エリックに勉強教えてもらってるぐらいだからな・・・
t:おまえ、それはさすがに気にしろよ、向こう1年だぞ・・・?
p:ちょっと引くわ
アンガス:でもあの子天才でしょ
p:でもさぁ・・・


エリック:(そっと3年の教室に顔出し)ポーラさん・・・?


p:あ、良く来たなー、まぁこっちおいでよ
エリック:なんで俺呼ばれたの?いじめ?
p:なにこの子、人聞き悪いんだけど!!
t:可愛くねぇ・・・
ゴドー:エリー
エリック:エリック
ゴドー:エリック

アンガス:ねぇゴドー君、こういう子が良いなら、
 タイムトラベルして二年前の僕に会いに行ってよ、
 絶対彼より可愛いから!

p:可愛くても性格それじゃー、俺はエリック君選ぶわー
アンガス:別に君に選んでもらわなくてもいいしー
t:まぁ、どんなに可愛くても、俺は男はチョットだけどな・・・
ノム:僕、僕は、僕・・・うーん、エリック君かなぁ?
アンガス:君には欠片も意見求めてないけど
ノム:酷い事言うよね・・・
ゴドー:アンガスはノムに当たりがきついな
アンガス:えっ・・・?そう?皆にこうだよ?僕?
t:まぁ、こいつイラッと来るとこあるから、しゃーない
p:おまえら二人とも好き嫌い激しいからなー

エリック:【っていうか、呼んどいて放置って何様なんだろうこの人達・・・】

ゴドー:エリー
エリック:エリック
ゴドー:エリック
エリック:何?
ゴドー:おまえ、友達いないだろ
エリック:ッッ?!・・・ハッ?!・・・いルし?!別に、なんで?何言ってんの?
ゴドー:やっぱり居ないんだな・・・(はぁ、と溜息つき)
エリック:失礼にも程あるよ?!いるから!!普通に!!
ゴドー:何てやつだ?
エリック:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・ ・・・えっ・・・っと
ゴドー:同じクラスに、リオネって奴いるだろ
エリック:ああ、あのセコイ不良?
 バッチリ悪いことしてる癖に、優等生ぶっててヤな感じだよね
ゴドー:そいつ、俺の後輩で、人格者だから声掛けてみろ
エリック:・・・(渋い顔になり、首ふり)ぜったい・・・やだ・・・

p:あ、(エリックの後ろから顔出した友人に気がつき、席を立ち)

友人1:ポーラ、あれ手に入った!
p:マジでッ?!よっしゃさんきゅーーー!!
友人1:今回やばいから
p:え、え、何何?
友人1:ちょっと一回見て
p:(友人1から受け取ったノート開き)うわっ?!
 何これヤベッ・・・?!いいの?
友人1:やばいよね?!・・・いや俺もどうしようかと思って、
 まずポーラに見せようと思ってさぁ・・・!!
p:高かったんじゃん?リソルブさんマジプロでしょこれ
友人1:へたなプロより儲けてるよね絶対、
 俺彼女にいくら払ったかわかんないんだけど
p:おまえみたいに購入する馬鹿がいるからねー
友人1:その馬鹿から施されてる馬鹿は誰?
p:俺?
友人1:良くわかってんじゃん
p:え、これいつ借りれる?
友人1:明日また持って来る
p:宜しく!
友人1:ていうか今日うち来る?
p:あ、そうする
友人1:じゃぁ放課後
p:おう


エリック:(盛り上がってた二人を、
 じっと見つめていた自分に気がつき、はっとして目を逸らし)

ゴドー:何盛り上がってたんだ?
p:いやちょっと、シュミ合うからさぁー
t:あいつ・・・キケロさんと良く一緒いるよな、仲良いの?
ゴドー:5組か?
p:確か5組、リソルブさんも5組だから、それで色々、
 最初に仕入れてもらってんだよ
ゴドー:盗撮買う趣味はどうかと思うけどな
p:いやん、ごめんなさい
アンガス:でも、いいね、楽しそうで
ノム:僕、ゴドー君の写真欲しいなぁ・・・
t:きめェ
ノム:テッド君の写真も、燃やすために欲しいかも
t:あ?
アンガス:エリック君は、誰の写真欲しい?

エリック:え?

ゴドー:俺はエリックのが、欲しいな
p:あ、じゃぁ俺用意するよ?
ゴドー:なんでだよ?
p:・・・・・・・・・・・・・・・・・、エリック君、今度撮らせてね?
エリック:やですよ
p:お願い〜〜〜
t:使い道によるよな?
p:まぁ、お下品、使うためのもんじゃないわよ、
 お守りみたいなもんよ
エリック:(ふふ、と笑い)

ノム:あ、笑った

エリック:(はっとして、照れ)
ゴドー:ポーラ
p:ん?
ゴドー:さっきの奴に、リオネの写真用意させろ
p:リオネって誰?
ゴドー:いいから




in 後日、朝、教室
 ※またゴドークラスに呼ばれているエリック
 ※エリックの横に、pの友人1がいる

p:あ、(友人1の元に行き)もう用意できたの?
 仕事早っ!
友人1:普通に修学旅行か何かのだけど
p:大丈夫大丈夫、そういうので十分

 ※友人1からリオネの写真を受け取ったp、
 その写真を今度はゴドーに渡し

ゴドー:エリー
エリック:エリック
ゴドー:エリック
エリック:何?

ゴドー:こいつが、今度おまえに話掛けて来るから、
  俺達は、こいつがおまえに変な気を起こさないよう見張りつつ、
  こいつとおまえが友達になれるよう気を配るからな
 ※エリックにリオネの写真見せ、t、p、アンガス、ノムにも見せ

t:見張るって何だよ?
ゴドー:エリックを好きにならないよう
エリック:おまえじゃないんだから・・・
ゴドー:ライバルはポーラで十分だからな
エリック:(ふん、と鼻で笑い、去って行き)

p:ゴドーって面倒見良いよね、
 写真用意させたのは意味不明だけど

ゴドー:リオネとは性格が合うからな、
 好みも一緒だと困るだろう
アンガス:まぁ、でも、ド・ノーマルな薫りのする子だから、
 大丈夫じゃない?(リオネの写真じっと見つめつつ)
t:っつぅか、ゴドーは結局、
 エリック・ヴェレノに友達できなくて悩んでたのかよ
ゴドー:ああ
t:くっだらねえええええ!!!

アンガス:ほんとに、ゴドー君ってまじでもったいない、
 もっと他に考えて欲しいよね、ねぇゴドー君?
 たまには僕で悩んでもいいんだよ?
p:【アンガスって、殺し台詞多いなぁ・・・】


23:31 2013/04/07

皆が、初々しい頃。


  



無料レンタル掲示板 1616BBS