小ネタ・アンケート・ぼやき


[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[879] ロトの健全☆北生活 〜我儘元帥と息子夫婦〜 Name:ロト+ゴドエリ Date:2013/05/27(月) 00:39 [ 返信 ]
※時間がないため、人物表略です。すみません。

in ゴドー宅(エリック居候中)
 ※休日、午後に玄関のチャイムなり

エリック:『はーい』(戸の向こうを映すモニターを見て、ぎょっとし)
  【うぁ?!ロト・コープス?!・・・なんで?!!
   何かバレた?!いや何が?・・・アレかな・・・違う、
   もしかしてアノ件?・・・やばいやばいやばい】
  『あれ?なんか珍しいお客さんだね?何の用かな・・・?』
  (小声)ゴドー!!
  ちょっと俺の部屋からノートパソコン持って来てくれる?
ゴドー:ん?
エリック:レンジでチンしちゃってくれる?!
ゴドー:ハ?!・・・もったいねぇな?!なんでだ?!
エリック:戸の向こうにロト・コープスがいるっ!!!!!
ゴドー:親父?
エリック:・・・ウン
ゴドー:お・・・(ぽっと頬染め)・・・俺に会いに来たのか?
エリック:知らないよ!だったらイイけど・・・!
  いや、俺的にはあの人都合良く親ヅラし過ぎててむかつくから、
  あんまりヨクないけど・・そうじゃなくて、俺大ピンチ!!
ゴドー:???
エリック:忘れたの?彼、腹黒元帥だよ?!!
  警察トップ格の人間だよ!!
  俺、それなりに悪い事してるからさ・・・!!!
ゴドー:・・・おい・・・
エリック:どうしよう、何を嗅ぎ付けられたんだろう?
  やばいやばいやばい・・・ ・・・んー?!
  (はぁ、と溜息つき)・・・いいやもう、腹括って真っ向勝負・・・
  でも一応パソコンはレンジの中入れておこう・・・
ゴドー:(大人しく持って来たノートパソコンをレンジに入れ)
エリック:出るね
ゴドー:ああ


エリック:(パタパタと玄関に急ぎ、午後のおやつを作っていたため、
  エプロン姿で戸を開け)
  これはこれはヴェレノ元帥?
  先日のお礼ならもうゴドーが受け取ったようだからいらないよ?
  フィオーレへのゴドー買取金と学費とこれまでの養育費、
  頭揃えて気前よく出してくれて、ちょっと見直したよ?
  ゴドーが自由の身になれたのは貴方の経済力のお陰だよね、
  あ、でもそれとは別に、ちゃんとベケットさんに挨拶した?
  今まで散々サボッて来た責任、ちゃんと果たして頑張って!
  それじゃぁね!!
ロト:(戸を閉じようとするエリックの腕をガッと押さえ)
  挨拶はした、責任はこれから果たしてく予定だ、
  なぁハニー、堅苦しい話は後にして、
  そろそろうちに入れてくれないか?
  (ぐいっとエリックの顎押さえ、両頬にキスをし)
エリック:ッ〜〜〜〜?!
  (肘鉄を繰り出し)
ロト:(エリックの肘鉄かわしてから、
  掴んだままのエリックの腕引っ張り、
  懐に寄せて抱きしめ、無理やり戸の中に入り)
エリック:(ドン、とロトの胸を押し)
ロト:(ホールドする力緩めず)
  はは、エプロンなんかしてんのが悪ぃ、さすがグイドの息子だな!
  男殺しの天才か、てめぇ等親子は本当揃ってタチ悪ぃ!!

ゴドー:・・・親父

ロト:お、元気にして、・・・こ、・・・怖い!!!顔恐い!!
   ハッ・・・、あ、いや、これはデキ心・・・(エリックから離れ)
ゴドー:(すっと良い笑顔作り)オイディプスコンプレックスって、
   知ってるか?親父?息子に殺される親父の話だぜ・・・
ロト:何で今その話・・・恐い恐い恐い、悪かったゴドー?!!
   おまえ、そんな恐い顔する子だったのかよ?!!!
ゴドー:・・・はは、まぁ・・・、あー、エリー、ハウス
エリック:ハウス?!!
ゴドー:部屋に戻ってろ、今すぐコイツを追っぱらう
エリック:親ですけど!その人!!!
ゴドー:関係ねぇな
エリック:あるから!!再会した時に感動してたあのゴドーは、
   どこ行ったの?!!!
ゴドー:ライバルになるなら、しょうがない、ヤる
エリック:ちょ?!!正気になってッ・・・!!嘘でしょ?!!
   お・・・【ハッ・・・今俺「俺のために争わないで」って言い掛けた!
   キモッ・・・!!・・・ていうか何この状況?!!】
ロト:落ち着け、悪かった、ふざけすぎたな、本当にすまん、
   これを届けたかっただけなんだよ、生活費だ・・・!
   (エリックに向かい放り)
   フィオーレからの仕送りなくなって、大変だろ?
   少し足しにしとけ、じゃぁな!!
エリック:えっ?!(受け取った袋が、札で重いのに気がつき、
   キュンとなり)・・・お父様・・・っ・・・嬉しい・・・!!
ゴドー:エリー!!騙されるな!!!
エリック:でも、ゴドー、今月、厳しかったよ・・・!俺達・・・!!
   これで飲み水、タンク水じゃなくてレモン水にできるよ!
ゴドー:・・・
エリック:(フワァ、と喜びの笑み浮かべ、ゴドーとロト見比べ)
ゴドー:ッ・・・(エリックの笑顔にキュンし、
   少し考えて、ヘラッと笑い)・・・おまえが嬉しいんじゃ、
   しょーがねーか・・・?
   (ロトに向き直り)
   親父、もうやんなよ?
ロト:・・・おう
ゴドー:じゃ、おあいこな、金助かりました、ありがとうございます
ロト:【敬語・・・】・・・ああ
ゴドー:夕飯食ってくか?
ロト:ん・・・いや、いい
ゴドー:じゃ、またな・・・?グイドさんによろしく
ロト:おう!


in ライ宅
 ※夕飯を咀嚼するロトとライ

ロト:いやー、やっぱヴェレノの一族はイイな、
  エリック・ヴェレノの可憐なエプロン姿、おまえにも見せたかった
ライ:残念ながら、私はコープスの一族の方が好みだ、
  ああ、黒、黒に会って来たなんて、嫉妬で気が狂いそうだ!
  生まれ変われるなら、君の目になりたいね
ロト:なんだそりゃ・・・
  ・・・あ、・・・そーいや黒・・・うちの息子な、
  こう、やーらけー笑い方するんだな・・・?
  息子と俺の、何がちげーんだよ、
  って思う事が結構多かったんだけど、
  こう、なんつーか、俺はあんな笑い方しねーんだよ、
  ヘラッとした笑い方・・・
ライ:(フォークをライの手元にぶっさし)
ロト:ウワッ・・・?!
ライ:黒と自分を比べるな!!君と黒は全く違う!
  私は一度でも君を黒の代わりに思ったことはない、
  別の人間として接しているんだ、いいか、二度と比べるな!
  君が黒の代わりになるわけがないのだから・・・!
  黒は私の唯一絶大な神であり、不可侵領域なんだからね!
ロト:・・・、ああ、
  えっと、
  つまり、
  息子を侵略する事はねーけど、
  俺を侵略する事はあるって?
  ・・・そういうこと、・・・だな?
ライ:????
  ・・・ン?!
ロト:・・・安心しろ、侵略し返してやる
ライ:・・・ああ
ロト:まぁ座れよ

ライ:(ストンと席に腰降ろし)・・・何に怒ったのかわからなくなった

ロト:じゃ、もう怒るのやめて笑っとけ
ライ:(ふっと笑み浮かべ)・・・そうだな
ロト:言っとくが俺は、
  ・・・可愛いグイドの息子の手料理が並ぶ食事会の誘い、
  断ってこっち来てんだからな?もっと大事に扱え
ライ:出席すれば良かったろう
  黒の近況など、話を聞いてくれれば良かった
ロト:代わりに俺の近況話すか?

ライ:大体把握しているから不要だよ
 


0:37 2013/05/27
ラブラブ。


でもカップルじゃない。ロトライの日常。


  



無料レンタル掲示板 1616BBS