小ネタ・アンケート・ぼやき


[ HOME一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[932] 3年1組 理不尽なトモダチ Name:ゴドー友人 Date:2015/07/07(火) 19:49 [ 返信 ]
だいぶ前に頂いたP君支持にP君でお返しと思ったらただのキケロ苛めになりました!
お久し振りなので人物メモペタリ


<ゴドー……天然、ひたむき、一途な熊さん>
185cm、黒髪黒目。厳つい。
直情型人間。見た目は怖いが心は優しい。

<キケロ……世話焼きだけど基本的に悪人>
187cm、マグラン家特有の三白眼、細身。白金髪灰目。
ゲスで自分勝手なのに色々振り回されがち。造形は良いがどこか怪物的な顔。

<p君(愛称ポーラ)……人懐っこいまとめ役>
174cm、黒髪グレー目、雰囲気イケメン。チャラ男と好青年の中間。
いつもはフェミニン口調だが、余裕がなくなると荒っぽい口調になる。

<t君(愛称テッド)……強面ツンデレイケメン>
177cm、グループ一素行が悪い。キケロの事が大好き。
マグラン家特有の三白眼、細身。白金髪灰目。マグラン系には珍しいイケメン。


□3年1組 教室廊下側先頭、ゴドーの席
 ※出来合いのマジックグッズを机の上に広げ、懸命に練習しているゴドー

P「え?ゴドー何してんの?(笑いこらえつつ)」
ゴドー「今度、キケロと組んで一発芸を披露しなきゃなんなくて……」
P「兵士系の集まり?」
ゴドー「ぁぁ、兵士特待生の交流会」
P「うわぁ……めんどくさそ」
ゴドー「駄目だ!取り出せねぇ!(袖口にモッコリした何かが詰まっている)」

T「え、何してんの?(含み笑いつつ)」
P「手品の練習だって」
T「似合わねぇーーーー!」
P「キケロ・マグランと組んで兵士系の集いを舞台に出し物するんだって」
T「マジか!それ、ちゃんとやんねぇとキケロさんも恥掻くじゃねぇか?!ゴドーおまえ、大丈夫かよ?!」
ゴドー「(チャリンチャリーンとコインを取り落としつつ)……大丈夫じゃねぇな」

キケロ「安心しろ、ゴドーが失敗するのなんか想定の範囲内だ!逆に失敗をネタにしてウケを取る」

T「……キケロさん!!!!」
キケロ「捗ってるかー?」
ゴドー「……(じっ、とマジックグッズの裏面にある説明を見ながら首を捻っている)んん?」
キケロ「かしてみろ」

 ※キケロ、ゴドーから取り上げたコインを使い「これは、こうして(ふっとコインを消し)、こんな感じに(ふっとコインを出し)やれば、まぁそれなりに格好つくんだよ?」

P「え?!嘘?!何今の!!もっかい!」
キケロ「やんねぇよ、二回やったらわかるだろ?(言いながら、またふっと消し)」
P「うえええええ?!」
T「キ、キケロさん!!マジック、得意だったんすね!!」
キケロ「いや、これは、……ある程度手先が器用なら普通に出来るレベルのもんじゃねぇのか?」
ゴドー「なんか、見てたらわかったかもしんねぇ」
キケロ「お?(道具をゴドーに返し)」
ゴドー「こうだろ?こう、ここでこう見せて、こう(ふっとコイン消し)」

P「おおおおお?!」

キケロ「さっきからおまえうるせぇな、リアクション良すぎだろ」
P「え?!そお?!」
T「こいつ、大体いつもこんな感じっす」
キケロ「……普段嫌われててガン無視されてるからな……新鮮」
ゴドー「そうなのか?!」
キケロ「廊下で会っても10mくらい前であからさまに方向転換されるし……こうやってお前ら交えて喋ってる時も、俺が何か言ってる時はそっぽ向いてんだよ」
ゴドー「ひでぇ!!」
P「いやぁ、だってさぁ、嫌いなんだもん俺、キケロの事」
キケロ「身も蓋もねぇな……」
P「まず、この極悪面が生理的に無理っていうか……」
キケロ「おいこら!!!本人!!!!目の前!!!!」
P「テッドからチヤホヤされてんのもうぜぇし……」
ゴドー「ヤキモチか……?」
T「ヤキモチなのか?!」
P「ヤキモチです」

キケロ「俺、悪くなくね?!」


※この後、tpがゴドーより先にマジックをマスター


  



無料レンタル掲示板 1616BBS